モテジーは、大敵ワキガを消す

清潔感は絶対条件 中年男性の臭い対策

モテジー必須!最悪の体臭ワキガを何とかする

加齢臭やミドル脂臭を完全凌駕する最悪の嫌われ体臭がワキガだ

ワキガは、体質によるもので、遺伝的な要素もあると言われている・・・本人が悪いわけではないのに臭ってしまう結構理不尽な体臭と言える。

しかもワキガは、思春期の頃から発生するので、ミドル以降の方ともなると長い付き合いになっている。

若いころにワキガが原因で、いじめられたり、働き出してからスメハラ呼ばわりされたりして気付く人も多いので、これまでに何がしかの対応策はされていると思うが・・・

しかし、若い頃からワキガの臭いと付き合っていれば、少しマシになったら、もう臭ってないと自分では思ってしまうものだ。

でも、周りの人は多分ワキガ臭を感じているし、なかなか消し去るのが難しい体臭であることは間違いない。

しかし純然たるオヤジ臭ではないにせよ、40代50代60代のモテジーを目指すには、おやじワキガは決して見逃さずに何とかしたい。

最近のワキガ対策の専用クリームやデオドラント製品は、高性能な物も多いので、力を借りれば良いと思うが、自分の体質改善やワキガ対策製品を使って、効果的にワキガの臭いを消すための洗い方や食事などをしっかりと実践することをおすすめする。

ワキガはどこから臭うの?

ワキガが臭うのは腋の下だけじゃない

ワキガは腋の下から臭うのは周知の事実だが・・・

股関節内側(いわゆるスソワキガ)・・・ワキガの人は〇〇〇の付け根からも臭う場合も多いので注意が必要だ。

自分でするワキガ対策とは

自分で出来るワキガ対策を行えば、軽度ならばかなり無臭に近づけるし、ヤバイほど臭う方でもワキガ対策クリームなどの効果を高めるために、ぜひとも実践してもらいたい。

ワキガ対策の入浴法とは

ミョウバンはオヤジ臭対策には欠かせない

風呂で腋を洗って清潔にすることは大事だが、洗浄力の高すぎる石鹸の使用や、洗いすぎには注意が必要だ、余分な角質まで落としてしまって、カッサカサの腋になってしまい、体が腋を守ろうとして汗を大量に分泌してしまって、ワキガがさらに強烈になってしまう事もある

わきを洗う石鹸は、保湿力のある男性用のデオドラントソープが無難だと思う。

ゴシゴシ洗いはNG!ナイロン性のタオルやスポンジではなく、やわらかい自然素材のタオルやガーゼを使い、こすり過ぎずに優しく丁寧に洗うことがキモとなる。

また、消臭効果があるとされ使われているミョウバンを入れるのも良い。タンパク質や脂質を除去してくれる重曹をお風呂に入るのも効果的だ。

夜に入浴し一日の汗と汚れを丁寧に洗って落とし、睡眠中にかいた汗を朝シャワーでタオルなどを使わず手で洗うのが基本。

それと、股間も丁寧に洗う事を忘れないでくれ!

ミョウバンは、100リットルのお湯に1~2ミリグラムぐらい入れる。
重曹は100リットルのお湯に大サジ3杯ぐらい入れる。

日常は汗を拭こう

小さめのタオルを何枚か携帯して拭こう!

ワキガはアポクリン汗腺、常在菌、皮脂腺、エクリン汗腺、から出た汗や皮脂が原因なので、汗が出たら臭う前に拭く事を習慣化することをおすすめする。

ワキガの人は一般的に腋汗の量が多いので何枚かタオルを用意し、せっせとこまめに拭くことが重要だ。

この時できるだけ同じタオルは使わないこと・・・同じタオルを使うと、せっかくふき取った汗と皮脂を戻してしまう事になる。

ただ、気になって脇をゴシゴシ拭き過ぎると腋が荒れてしまって、爆汗をかいてしまう。また除菌シートで拭き過ぎると、臭いを抑える良い菌まで殺してしまう恐れがあるので注意が必要だ。

ワキガ対策の腋毛は剃る

腋毛がはえたままだと、汗と雑菌がたまりやすくお風呂で洗ってもなかなか取れてくれない。

重度のワキガの場合は腋毛は綺麗にしよう・・・ただ、無理やり抜いたり脱毛クリームで脱毛したりはNG!アポクリン汗腺を刺激して、とんでもない量の腋汗が出るようになりかねないのでやらないほうが賢明だ。

お金があればクリニックでの脱毛と言う手もあるが、自宅で手軽に出来るとなるとシェービングだ。

ただし、剃り方によっては肌荒れの原因ともなる・・・T字カミソリではなく、電気式のムダ毛専用シェーバーを使って丁寧に剃るのが安全だ。

ワキガ・すそわきが対策の食事について

やはり体臭には和食が良い

加齢臭やミドル脂臭などのオヤジ臭と同じで、体から臭いの出にくい食事を心がけることが大切だ。

脂っこい肉やチーズや卵などは少しだけにし、ビタミンやβカロチンを多く含んだ「野菜やキノコ、海藻など」のアルカリ性の物、クエン酸を含む「酢の物」、臭いの発生源となりにくい「魚介類」を食べるように心がければOK。

ようは、日本食が良いと言う事になる。

洗濯で服についたワキガの臭いを落す

ワキガの臭いを消す洗濯法があるのだ!

いくらワキガ対策の入浴法や食事をして対策しても、ワキガの臭いは確実に服に付いている

普通に洗ってもワキガの臭いは、とんでもなくしつこいので落ちないので結果として、臭いの落ちていない服を着るとその臭いがまた体に付いたり、体は臭わないのに服からワキガの臭いがすることになってしまうのだ。

今まで着ていた下着や服を捨てて新しい物に買い替えるのが一番なのだが、そうもいかない・・・ここは、ワキガ対策の洗い方で、スッキリと臭いを落すことが肝心となる。

正しいワキガ対策の洗濯方法は

  1. まず普通に洗濯機で洗濯して服に付いた余分な汚れを落として乾す。
  2. 洗面器に、少し熱いくらいのお湯(50度くらい)をはり、ボールドやアタックなどの家庭用洗濯洗剤を溶かす。
  3. 色柄物でもOKなワイドハイターなどの液体タイプの酸素系漂白剤の原液を、服の臭っている部分に直接染み込ませ2~3分待つ。
  4. そのまま、2.で洗濯洗剤を溶かしておいた熱めのお湯に1時間ほど浸け置きする。
  5. 最後にもう一度普通に洗濯機で洗濯する・・・とれなければ1.~5.を何回か繰り返す。

それでも臭いが消えなければ、さらに強力なプロの裏技「スプレー漂白」

  1. 初めに100均などで売っているガラス製のスプレー容器(100cc程度)、消毒用オキシドール、虫刺され用アンモニア水を用意する。
  2. オキシドールを3倍に水で薄めてスプレー容器にいれる。
  3. 漂白剤を早く反応させるためのアンモニア水を5~6滴入れる。
  4. 配合液はかなり強力なので、どこか問題ない服の部分にスプレーして色落ちがないか必ずテストする。
  5. 臭いやシミのある部分にスプレーし必ず自然乾燥させる。
  6. 最後に1.~5.を2~3回繰り返し、シミや臭いが取れれば普通に洗濯する。

※この方法は強力なので、あくまでも自己責任でやっってくれ。

ドライクリーニングオンリーな服の場合は

ワキガの臭いは水を用いた洗濯や手法でないと落ちない。だから普通のドライクリーニングでは、ワキガの臭いは消えない。
ワキガの臭い取りができる技術力の高いクリーニング屋さんに頼まないと無理だ。

頼むのが恥ずかしいならば、ここは思い切って捨ててしまうことをおすすめする。

ワキガ専用クリームやサプリなどで無臭化する

ワキガはとんでもなく頑固な体臭なので、いくら正しく洗って、正しい食生活をして清潔にしても無臭化するには難易度が非常に高い。

モテジーを目指すものとしては、ワキガ対策クリームやサプリなども積極的に取り入れていきたいのである。

まずはワキガ対策サプリ

サプリだけでは完全にワキガの臭いを消すことはできないようだが、サプリには、結構ワキガの臭いを抑える力を持ったものもある。

柿渋エキスや緑茶エキスなどの殺菌力で、臭いに関係する雑菌をやっつけたり、腸内環境を整えて硫化水素やアンモニアといった臭いの原因を抑え、アポクリン腺の働きを少なくする働きがある。

だから、サプリはワキガ対策の一つとして捉えて継続摂取すればいいと思う。

最終的にはワキガ対策クリーム

自然由来のハーブは臭い対策にも良い!

ワキガ対策クリームは、ワキガの臭いを消すためだけに開発されたものなので、最も効果が期待できる。

アポクリン汗腺から出る汗のバランスを整える「フェノールスルホン酸亜鉛」、ワキガ臭につながる常在菌を抑える「シメン-5-オール」「イソプロピルメチルフェノール」。さらに、昔から臭いを抑えるために良いとされてきた柿タンニンシャクヤク茶エキスハマメリス甘草エキスセイヨウオトギソウキダチアロエ草などを含んだ製品なら間違いないと言える。

ただし、塗るだけで他は何もしないというのはダメで、正しく洗ったり食生活を見直したり、服のニオイを消したりの必須事項と合わせて、あくまでもワキガケアの一部と捉えることが肝心だ!それと、制汗スプレーやデオドラントスプレーなどとの併用も絶対NGなのは覚えておこう。

ワキガ対策のまとめ

和食中心の食生活をしながら、正しい入浴法と洗い方、汗をかいたらこまめに拭くなどを実践し、ワキガ対策用のサプリやクリームを使ってケアするのが基本だ。

キモは、諦めずに継続し続けることで、邪魔くさがって何かをしなかったりしてしまうと、即ワキガは臭ってくる・・・それだけワキガは厄介だと肝に銘じてくれ。

そして、綺麗に洗った清潔な服でバリっと決めて、おやじワキガとオサラバしようぜ!!

▼関連記事:その他のオヤジ臭についてはこちらから▼

加齢臭に代表される色々な体臭・オヤジ臭は徹底的に消す!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

まさか18

生涯一デザイナーを座右の銘とする60代の若造です。 仕事は、大阪でWebやグラフィックのデザインをやってます。 何かにつけ、これは面白いと思ったら突き詰めるタイプ。 良いか悪いかは別にして、結構なんでもやってます。

-清潔感は絶対条件, 中年男性の臭い対策

Copyright© モテジーのすすめ”カッコよく年を取る方法” , 2022 All Rights Reserved.