離婚調停(家庭裁判所)

https://mote-gee.com

愛され事情

40代男性が告白!妻と価値観の違いで離婚した後、現在は?

いきなりですが、

  • 年収600万で普通のサラリーマン
  • 妻(パート勤め)と結婚して8年
  • 子供は二人

そんな僕と元妻が離婚した価値観の違い。離婚理由について詳しく話してみたい。

「離婚してどうなったか?」「お金の問題は?」

かなり赤裸々に告白するので、人生の折り返し地点の40歳を越え、離婚を考えているなら是非参考にしてみてほしい。

結論から先に言うと、僕は離婚してよかったと今も感じています。

 

お金を使いたくない妻と価値観の違い

節約が趣味の妻

うちの家庭は、結婚が決まる頃から財布を一つにして元妻が管理していました。

すごく倹約家だったので、毎月入ってくる収入の半分以上は貯金に回し、その他にへそくりをするくらい財布の紐が固い人でした。

  • 晩御飯のおかずは一品のみ
  • お酒は週に2回でビール1本だけ
  • 家族で遊びに行ってもお金を使わない

私がお金を使わないのは、あなたの収入が悪いからでしょ!

会社からクタクタになって帰ってくると、この言葉が幾度となく飛んできました。

結婚するまでこんな感じではなく、休みを合わせて遊びに行ったり、旅行をしたりと楽しくしていたのです。

それが結婚したとたん、「老後が不安でしょうがない」「こんな給料じゃ幸せになれない」と小言を言うようになりヒステリーになってしまったのです。

何よりの間違いは、子供ができれば妻も変わるかもと思った僕の思考でした。

子供が生まれたあとは、「育児・学費のためにお金を貯めないと・・・」より一層きつくなり、結婚した当初に毎月3万円あったお小遣いは1万円に下がり、たばこを吸うお金でお小遣いは消えてしまうのです。

2人目の娘ができた後からはセックスを拒否されレス状態。同じ布団で寝ることもなくなり、急激に距離が遠くなったのを今でも覚えています。このあたりからお互いの意見がぶつかり、価値観の違いを痛感。

これで本当に幸せなのか真剣に悩むようになった。

 

一軒家を購入したがお小遣いはなし

無理にマイホームを持つことはしんどい

しっかり者の元妻は、貯めたお金で田舎に一軒家を購入することを決意。もちろん、僕の意見はまったく反映されず、気が付けば家を購入していた。

そこから、よりいっそうの地獄がはじまりました。

唯一の楽しみだったお小遣いはなくなり、「安月給なんだから禁煙しなさい」と・・・

独身のときに趣味で楽しんでいた釣りを結婚と同時に取り上げられ、禁煙までさせられるくらいならバイトに出ようと決意。

休みの日は、すべてバイトに費やすが、バイト代までもほとんど取り上げられる。そこで僕はバイト先の給料明細を2枚作ってもらい、家用と本当の明細をわけてお小遣いを捻出していました。

 

趣味を全部あきらめ仕事のみの人生に疑問

理想の結婚は、家族仲良く生活すること。休みに子供たちや妻と旅行を楽しみ、たまにゆっくりと釣りがしたい。ただ普通の生活がしたかっただけなんです。

何一つ自分の夢は叶わず、仕事のみの人生。

「ボロ雑巾のように働き、なけなしのお金でコンビニでたばことビール1本買って楽しむのが僕の人生なのか?」

本気で悩み、真剣に離婚を考えはじめました。

僕だけでなく、妻も「こんなダメな男といて本当に幸せなのか」と疑問に思っていたはずです。元々はエリートでしたし、僕より収入が多かったので上昇志向が強かったはずです。

 

離婚はある日突然やってきた

離婚届

離婚を考えてから約2年間くらい話し合いをしました。

  • どうすればいいのか?
  • 子供はどうするのか?
  • これからの生活は?
  • 慰謝料は?

これらの問題をひとつひとつ片づけていく必要があります。本当、結婚するより離婚するほうが数倍パワーがいります。

ただ、これらの離婚について話し合っているうちに、お互いの愛がなくなっていることに気づきました。もっと詳しく説明すると愛情すらなくなっていたのです。

そうなってからは崩壊の一途。

元妻は、ネクスト人生を視野に入れて浮気をはじめたわけです。このとき、精神的ショックはありませんでした。正直、ホッとしたというのが本音です。

なぜなら、これで離婚ができるからです。

しかし、そんなにうまくとんとん拍子でいくなら、とうの昔に離婚できているはずです。

そんなときに、仕事中に突然一本の電話が実家から掛かってきました。

「〇〇くん、〇〇ちゃんが家にきてるよ!」

はじめはまったく意味がわかりませんでした。息子と娘が実家に来ていると言うのです。そう、彼氏ができた元妻はかなり遠くにあるうちの実家に子供預けて出ていったのです。

しかも、すべての財産を持って・・・チーンでした。

後日、僕のところに離婚届けが送られてきました。そこから、子供たちと僕、3人の奇妙なシングルファーザー生活がはじまりました。

 

離婚後の親権問題

親権災難後の親子団欒

はい、今はどうかしりません。

このときの日本社会の風潮・裁判制度が今でも許せません!

 

離婚をしてから数年後のことです。子供を置いて男のところに走った元妻から、親権者変更の訴えを起こされてしまいました。

ここから裁判がはじまるわけです。

結果、裁判に負け親権はとられてしまいました。

理由はこうです。

  • 僕の仕事が不安定
  • 収入が少ない
  • 小さな子供には母親が必要

下の娘が保育園から幼稚園にあがったばかりだったので、急に呼び出されたりして前の仕事は続けられない状態でした。そこで、収入は下がるが時間が自由に使える仕事に転職していました。

元妻は再婚をして「旦那が大企業のサラリーマンで収入が安定している。」というのもポイントだったらしいです。

しかし、小さな子供たちは裁判後に「お母さんのところに行きたくない」とキッパリ答え、今も親権がないまま大きくなりました。

親権がなくて困ったことは、「娘が留学したい」と言ったときに親権のない僕にはパスポートをとらせることができなかったことです。

今の世の中で同じことが起きるかはわかりませんが、親権をもってないと少し不便なことがあります。

 

シングルファーザーでもかわいい彼女はできる

バツイチ40代でも彼女はできた

もし僕のように離婚したいと考えているなら、「バツありの自分に新しい彼女ができるか?」と不安になるかもしれません。

でも、安心してください。

子持ちでイケメンでもない僕ですが、40歳を越えた今も彼女は継続しています!

収入や外見にこだわらないかわいい彼女は、世の中にたくさんいるんです。再婚だって、しようと思えばできます。

 

40代になった今の自分は?

離婚して子育てをし、40代になった僕ですが、本当に心から幸せに生活しています!

  • 好きな釣りを楽しみ
  • お金は自由に使え
  • 週に1回は子供たちと外食
  • 好きなお酒とたばこを楽しみ

40歳手前からはじめた筋トレで体は元気、なにより仕事をしていても楽しいです。離婚をすすめる気はありませんが、本当に離婚を考えているなら、じっくりと悩んで決断してみてください。

パワーはいりますが、本当の幸せが見つかるかもしれません。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ひろたん

食べ歩きが趣味で、酒をこよなく愛する40代、バツイチ。登山、トレイル・ランニング、筋トレでシャープな体型を維持するのに自信あり。

-愛され事情
-,

Copyright© モテジーのすすめ”カッコよく年を取る方法” , 2022 All Rights Reserved.