モテジーたるもの足がクサイとは言わせない!

清潔感は絶対条件 中年男性の臭い対策

モテジーたるもの足クサはご法度!

足がクサイ人!・足クサおやじ・・・絶対言われたくない陰口だ。

年齢を重ねると、足にかく汗は少なくなると言われてはいるが、それでも体調や長時間靴を履いているとプーンと臭うことがある。

以前、友人が集う宴会を企画したのだが、妻に相談したところ「○○さんは、足クサイからお座敷はやめてね=」・・・なんて言われたことがある。

そんなことあまり気にしていなかったが、たしかに座敷で、どこからともなく足の臭いがしたら、いくら美味しい料理でも食欲が失せる・・・特に女性は敏感なので注意が必要だ。

そこで、ハッとした!

そう言えば、最近の集まりはテーブル席が多い気がする???

自分もどこかで「足クサおやじ」として、登録されているかもしれない!!

モテジーとしては足クサはご法度!改めてフットケアを始めた次第だ。

足はどこから臭うの?

足はどこから臭うのか

主には汗が溜まりやすい指の付け根というか指の股部分から臭う場合が多いが、足の裏や爪と指の間も爪垢から臭う。

足は一日コップ一杯分の汗をかくと言われているので、靴の中の劣悪環境で臭くなる可能性はMAXだと言える。

足のニオイを消す技とは

そもそも足のニオイは、足にいる常在菌が汗と混ざった皮脂や古い角質、垢などの汚れを分解し、「イソ吉草酸」と、「酢酸」のニオイ物質ができて酸っぱい独特のニオイを発するので、靴を履いた生活をする限り、完全に消すことは難しい。

しかし、日ごろのケアで、殆ど臭わないようにすることは可能なので、実践することをおすすめする。

足裏の角質を削り落とす

専用のヤスリで角質を優しく取る!

足の裏のかかとに多く見られる角質は、常在菌のエサになるため角質を落さなければならない。

足が乾いた状態の時に専用のヤスリなどを使って、丁寧に角質を落す。ただしやりすぎは禁物で、肌を痛めないように慎重に削る事。

これは毎日やる必要はなく、多くても週1~2回でOKだ。

優しく綺麗に洗う

薬用石鹸で足の汚れを綺麗に洗い流す!

足の臭いには、まず重曹かミョウバン入りのお風呂につかる

足を洗う場合、まず入浴して汚れを浮き上がらせるのがおすすめだ。シャワーだけの方は、できれば大きめのバスボウルにお湯をはって、足湯だけでもしてほしい。

その際、ミョウバンを入れると臭いに効果的だ。・・・参考比率:ミョウバンは、100リットルのお湯に1~2ミリグラムぐらい入れる。

同時には使えない重曹もアルカリ性なので酸性のニオイ成分に効果的だ。・・・参考比率:重曹は100リットルのお湯に大サジ3杯ぐらい入れる。

そして薬用石鹸で丁寧に手で洗う

足の洗い方も人それぞれだが、臭いを気にして、ナイロンタオルなんかでゴシゴシ洗っておられる方が多いのではないかと思う。しかし、ゴシゴシ洗うのは皮膚を傷つけてしまい、菌の増殖を加速してしまうのだ。

石鹸も薬用の物を泡立てて、ナイロンタオルなんかは使わずに手で洗うのが良い。

指の間を中心に足の裏も忘れずに、しっかりと丁寧に汚れを取り除く。

薬用石鹸は、ベンザルコニウム塩トリクロサンなどが殺菌剤として配合され、洗浄成分としてアシルイセチオン酸塩やアシルグルタミン酸塩などの界面活性剤が使用されているもの。さらに臭いの元にアプローチできる柿渋や緑茶エキス、銀イオン、ミョウバンなどが含まれているとさらに良い。

爪の間もしっかりと洗う

爪の垢も臭いの原因!ブラシで汚れを落とす!

爪の間は爪垢など、雑菌の格好のエサが溜まっているので、ここはブラシなどを使って、綺麗にする。

爪が伸びすぎていたりすると、汚れが溜まりやすく落ちにくいので、日ごろから爪の伸び過ぎには注意したい。

モテジーとしては、フットケアセットの一つも持ちたいところだ。

完全に洗い流し完全に乾かす!

洗った後は水分を完全に乾かすことがキモ!

石鹸の泡が残らないように完全に洗い流すのは当たり前だが、肝心なのは完全に乾かす事。

自然乾燥ではなく、特に指の間を中心に乾いたタオルで、完全に拭きとるのが肝心だ。このふき取りが甘いと、せっかく綺麗に洗ったのにジメジメと雑菌が繁殖してしまう。

髪の毛と同じく、最後はドライヤーで完全に乾かして仕上げる!

ドライヤーを使わない場合でも、乾くまでは、スリッパやソックスの着用はやめることがキモとなる。

足クサ対策ソックスを履く

抗菌防臭ソックスのはずがなんでクサイ!

抗菌防臭ソックス・・・聞いたことがある方も多いと思うが、靴下の遷移自体に銀イオンなどの抗菌対策をした優れものだ。モテジーとしては、マストアイテムだと思うが、ただ履くだけで臭い対策になると考えるのは、ちょっと甘いと言わざるを得ない。

今まで書いた臭い対策を実践して、臭いを弱めてから使用しないと、抗菌防臭ソックスを履いても効果は?が付く。

それと、未来永劫 抗菌消臭してくれるわけでもなく、古くなれば当然効き目は薄れていく・・・

普通のソックスでもワイドハイターなどの液体タイプの酸素系漂白剤の原液を、靴下の臭っている部分に直接染み込ませニオイを取る前処理をしてから洗濯するなどすれば、臭いが取れやすい。

私は足の臭い対策をしながら、今日は座敷で会食がある日など、ここぞという時に抗菌防臭ソックスを履いている。

同じ靴は履かない

モテジーは毎日同じ靴は絶対履かないのが掟!

お気に入りの靴があって、毎日同じ靴を履いている・・・あり得ない!!!

めったにいない無臭の人は別として、激臭をはなっているはずだ!・・・いや毎日靴用の抗菌消臭スプレーをしてるから大丈夫・・・なんてことは無い。足の臭さは残るし、汗による湿気も温存され雑菌が溜まりまくり!!!靴内環境は最悪で、そのうち消臭スプレーの効果を雑菌が凌駕して臭いまくるのは目に見えている。

一度足の臭いが染み込んでしまった靴は捨てるぐらいの覚悟をしなければ、綺麗に洗った無臭の足でも臭い靴を履くと、臭いが付くし雑菌も戻ってしまう。

同じ靴は毎日履かず、1回履いたら1日以上休ませて、違う靴を履くのがモテジーの靴に関する掟だ。

休ませている間も、できれば陰干しと消臭乾燥材で、靴を乾かす。消臭用の中敷きなども出して乾かすのが良い。

同じ靴を毎日履かないで休ませることで、臭いも軽減するし長持ちする

脱臭機能のある乾燥材で湿気を取る!

どうしてもお気に入りの靴があって、いつも履いていたいのなら、何足か同じもの購入して、休ませながら履こう。

それと、なるべく通気性の良い靴を履く。ファッション的にハイカットも履きたいところだが、蒸れない素材の物か、履くとしても短時間にしたり、たまに履く程度にしたい。

足が臭くなる病気について

普通に足がクサイだけならここで記した対応策で何とかなるものだが、病気が絡んでくるとそれなりの対応策が必要になる。

水虫・爪水虫

水虫や爪水虫は、白癬菌によって起こる病気だが、水虫や爪水虫が直接臭いを発するわけではない。しかし、湿気の多い靴内環境や足を清潔にしていない等の要因で、水虫が酷くなので、水虫になってしまったら足が臭いサインと言っても良いと思う。

白癬菌に感染する原因は、多くの人が利用する色々な場所に水虫や爪水虫を起こす白癬菌が居付いている可能性が極めて高いと言える。

・トイレや病院の共用のスリッパなどの履物
・カーペットや絨毯、フローリング、畳
・居酒屋座敷に置いてある供用のサンダル
・浴室やスパ、銭湯、プール、スポーツジム、フィットネスジムのバスマットやマット類
・ボーリング場やスケート場のレンタルシューズ(消毒されてない場合)

ただし、水虫や爪水虫を起こす白癬菌の感染するまでのタイムリミットが24時間と言われているので、毎日、足の臭い対策を続けていれば感染のリスクは、かなり低いと言える。

もし白癬菌に感染して水虫や爪水虫になってしまったら、専用のクリームなどで対応するか、病院に行くことをおすすめする。

※ここで記している足クサ対策は足の臭いを消すために足の環境や状態を良くするためのものなので、当然水虫対策にも欠かせない!水虫対策をしながら足クサ対策を続けてほしいと思う。

巻き爪

爪には元々巻く性質があり、姿勢や歩き方、間違った靴選び、深爪など、普段の生活習慣が複合的に関わって起きる。酷くなると歩けないほど痛くなったり、爪を切る事すらできないくらい丸く変形したりする。

当然だが、爪の間に角質や老廃物が溜まりやすく足の臭いの原因となるから対策が必要である。

病院で手術を受ければ改善するが、怖いし、痛いし治療期間も結構かかるので、まずは、自分で出来る巻き爪対策をしてみることをおすすめする。

関連記事:巻き爪の原因と治療法とは?巻き爪を予防する正しい歩き方も解説

足蹠多汗症(そくせきたかんしょう)

メディカルノートによると、足蹠多汗症は汗の分泌が増加する病気で、手のひら、足の裏など限られた部位で汗が増加する。

外傷や腫瘍などによる神経障害が原因となることもるが、原因不明の場合も多いと言われている。

足蹠多汗症の場合大量に汗をかいてしまう病気のため如何ともしがたいが、汗止めクリームなどでは効かない場合は、足クサ対策を続けながら治療が必要となる。

ここでは、メディカルノートさんのサイトから治療法を引用させて頂く。

多汗症では、原因となる病気の有無によって治療法が異なります。多汗症の原因である病気が甲状腺機能亢進症の場合には、内服薬を中心とした治療を行います。

多汗症ででてくる汗に対する治療には、水に浸した皮膚表面に電流を流して発汗を抑制する「イオントフォレーシス療法」という方法があります。イオントフォレーシス療法で用いるのは微弱な電流なので痛みや副作用はありませんが、繰り返して治療する必要があります。

また、手のひらにボトックス(ボツリヌス菌)を注射する治療も行われています。さらに、皮膚を切開して皮膚の裏の汗腺を目で確認しながら切除する皮弁法も、多汗症治療の一つの選択肢として用いられることがあります。その他、汗がでるにいたるまでの神経刺激経路である「胸部交感神経」をブロックする「交感神経遮断術」があります。

症状が出現する部位や日常生活への支障具合を見極めつつ、治療法を選択することになります。多汗症はQOL(生活の質)に大きくかかわってくる問題であり、何に困っていて、どの程度治したいのか、治療法にはどのような副作用があるのか、十分に認識し考えたうえで治療法を選択することが重要です。

足クサ対策まとめ

致命的な足クサおやじのレッテルを貼られて、お座敷NGメンバーにリストアップされる前にフットケアをする!

一言でいえば、薬用石鹸で毎日、足を丁寧に手で洗って、同じ靴を毎日履かない事を最低限守ることだが、肝心なのは継続だ!

ニオイの原因は結構デリケートなので、手を抜くと途端に臭ったりするし、とくに臭いに敏感な人もいるので、迷惑をかけないようにしたい。

足のニオイケアは、モテジーの基本中の基本なので、継続実践をして頂きたいと思う。

▼関連記事:その他のオヤジ臭についてはこちらから▼

加齢臭に代表される色々な体臭・オヤジ臭は徹底的に消す!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

まさか18

生涯一デザイナーを座右の銘とする60代の若造です。 仕事は、大阪でWebやグラフィックのデザインをやってます。 何かにつけ、これは面白いと思ったら突き詰めるタイプ。 良いか悪いかは別にして、結構なんでもやってます。

-清潔感は絶対条件, 中年男性の臭い対策

Copyright© モテジーのすすめ”カッコよく年を取る方法” , 2022 All Rights Reserved.