50代からの健康法

男の夜間頻尿には青竹踏みが効く!

年とともに増えてくるのがトイレの回数じゃないだろうか。

夜間頻尿、残尿感など多くの男性が悩まされる問題ですが、ご多分に漏れず、50代後半になった頃からそういったことが気になるようになってきました。

そういう男性の問題に、なんと”青竹踏みが効果がある” というのです。
本当だったら嬉しいので、実際に試してみたし、医学的な裏付けも調べてみました。

ノコギリヤシより青竹踏みをやるべし!

夜中に何度もトイレに行く男性。
そんなテレビCMを一度や二度は見たことがありますよね?

テレビの医学番組や男性向けサプリ(ノコギリヤシ)のCMでよく見るシーンです。

ところがある日の医学系の番組で、足踏みが頻尿に効果があるという放送をしていました。

場所は、讃岐うどんの本場、香川県です。
うどん職人が毎日行っていることが頻尿の予防、改善によいというのです。

腰のしっかりした讃岐うどんを作るには、うどん粉の上でしっかり足踏みしてこねるんですね。これを毎日毎日、何人もの人がやってるわけです。

讃岐うどんの伝統技:うどん粉の上で足踏み

讃岐うどんの伝統工程「足踏み」

当然、その人たちは誰一人として頻尿で悩んでいません。

ところが、その会社で唯一、頻尿で困っている人がいて、それがそこの社長さんでした。足踏み作業をやっているのは社員だけで、社長は全くやっていません。

番組では、その社長に、足踏み作業の代わりに青竹踏みを1回3分、1日2回やってもらうという内容でした。

結果、夜中に3回も4回もトイレに行っていた社長さんでしたが、青竹踏みを3日行うと、せいぜい1回ぐらいしかトイレに行かなくなったのでした。

この番組は、2018年11月6日に放送された『名医とつながる! たけしの家庭の医学』です。

解説されていた獨協医科大学病院の山西友典先生によると、
コシのあるうどんを作るのに欠かせない“足踏み”が、医療現場で、頻尿の予防・改善に勧めている「青竹踏み」という治療法と同様に、頻尿予防に効果的なんだそうです。

なぜ、青竹踏みで頻尿が改善するのか?

膀胱の神経は腿やふくらはぎを通って足の裏にまで伸びています。足踏みをして足裏を刺激することで、膀胱の興奮を抑える物質が分泌されて正常に戻してくれるとのことです。

1回3分、1日2回(朝、晩)に青竹踏みをするだけで頻尿が改善するのなら、やらない手はないですよね。
私もすぐにやり始めました。

 

青竹踏みを実際にやってみたら・・・

まずは青竹踏みを入手するところからです。

アマゾンに沢山あったので、1000円ぐらいのものを購入しました。
アマゾンで購入した青竹
中には高いものもありましたが、うどん作りの足踏みで効果があるのだから、高級なものは必要ないだろうとの判断です(*^^*)

買ったのはコレ


価格は1,080円でした。
突起が高かったり低かったりという工夫がされています。
青竹ふみによる足つぼマッサージ

商品はピンキリですっごく沢山あります。
楽天で青竹踏みの一覧を見る
アマゾンで青竹踏みの一覧を見る

 

ところが・・・
届いて、いざ、乗ってみようすると、痛すぎて、足踏みどころではない!!
この図のような踏み方というか、乗り方なんて全くできない。

これは、よっぽど体がよくない状態にあるのでは・・・、と不安に(笑)

まずは、体重をかけて足踏みできるように、徐々に慣らしていくしかない。
それからどれぐらいかかっただろうか、1ヵ月か2ヵ月か、今となっては忘れてしまいましたが、なんとかなるものです。

今ではしっかり足踏みができていますし、痛さも、当初とは全然違ってマシです。
自宅で青竹踏みを行っている様子

頻尿に効果があったか?

結論から言うと、少しはマシになったのかもしれませんが、これといった実感はありません。

というのも、私の場合、前立腺肥大がかなり進んでいるので、かなり大きくなってしまった前立腺肥大による頻尿、残尿感、出が悪いなどの症状は、さすがに改善しないのでしょう。

ただ、前立腺肥大の人は、膀胱の筋肉が弾力性を失っていたり、過活動膀胱になっていたりしてる可能性が高いので、そっちに対しては効果は出てるのではと思っています。

ですが、前立腺肥大の薬も飲んでるので、青竹踏みの効果がどれぐらい出ているのか、判断のしようがないのです。

ただ、筋肉に効いてます(笑)
私の場合、右脚、ふくらはぎ、もも裏~お尻にかけて筋肉が刺激を受けてる感じです。硬くなっている筋肉が刺激されているようです。

この商品の売りである足つぼマッサージ的な効果でしょうか。

そうそう、ノコギリヤシ、試してみたんですよ。
サントリーのノコギリヤシを3ヵ月。全く効果なしでした(^.^)/~~~

サントリーのセサミンは効果あったんだけどなあ。

もしあなたが夜間頻尿で困っていて、ノコギリヤシを試そうと考えてるなら、その前に青竹踏みをやってみましょう。たった1,000円でマシになる可能性は十分にありますから。

緊急レポート:前立腺肥大がカボチャの種で改善した!

 

「青竹踏み」で頻尿が治る!!??泌尿器科にとって死活問題だあ(笑)

これは、東京、目黒区にある五本木クリニックの院長ブログの記事です。

「夜中のソワソワ」「長時間我慢ができない」「夜忙しい方へ」なんて宣伝文句を見かけたら「ああ、泌尿器系のサプリね。効果・効能を前面に出すと薬機法に引っかかるのでこんな表現になっちゃうのね」的に上から目線で眺めています(実は私の専門は泌尿器)。

頻尿の原因としてオッサンの場合は前立腺肥大症、女性の場合は過活動膀胱が主な病気です。どちらも症状的には「頻尿」があるのですが、男性の場合、両方の病気が合併していることもあり、「夜中のソワソワ」「長時間我慢ができない」「夜忙しい方へ」、即ノコギリヤシ系サプリってわけには行きません。

前立腺が大きくても(肥大していても)必ずしも、頻尿になるとは限りませんし、前立腺が小さくても頻尿になるために、現在は頻尿や尿意切迫感、あるいは失禁などがある場合を「Lower Urinary Tract Symptoms」(下部尿路症状 略してLUTS)と泌尿器科医の間では呼ばれています。

そのLUTSが昔流行った記憶があるあの「青竹踏み」で改善するとの報告が医学論文になっています。

要は、青竹踏みで、頻尿などが改善されることが医学論文に掲載されたよ、でも、本当のところはどうなんだろうね? という記事です。

論文内容

信州大学の泌尿器科グループの研究によると、青竹踏みをすると膀胱容量が増えた、という内容です。過活動膀胱の症状が軽減され、生活の質(QOL)が改善されたと報告されています。

これに対して、院長のブログでは、見方によって変わってくるのでは? という問題の投げかけをされています。
興味のある方は、https://www.gohongi-clinic.com/k_blog/821/ をご覧ください。

*前立腺肥大は、30歳代から始まり、50歳で30%、60歳で60%、70歳で80%、80歳では90%に上るとのこと。

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

スモーキー

1955年生まれ。30代で2回転職し、40代で独立。3回目の結婚が進行中。5年前にジムで腰・太腿を痛めてからストレッチオタクに。スモーキーの詳細

-50代からの健康法
-,

Copyright© モテジーのすすめ”カッコよく年を取る方法” , 2022 All Rights Reserved.